改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは届いたオッパイの紹介から。
fm02-4301.jpg
毎度おなじみのフィルムに包まれたタイプのブリード知らずです。
このままの状態で、本体に取り付けてみました。
fm02-4302.jpg
前回のボコボコ綿玉乳に比べれば、見た目はほぼ完璧です。
左の乳の下が残念なコトになっているのは目をつぶってw
 


 
乳の固定には面ファスナーのオスを使用。
fm02-4303.jpg
これで乳袋から押し出される(全タイが窮屈なので押し出されてしまう)こともなく、頂点が若干外側にかたよる位置での固定もできます。これは下がフェルトだからメスの面ファスナーを使う必要がないのですが、このフェルト製のハーフトップも、ここまでの緊縛と重量物の保持にはちょいと心もとなくなります。あまりに強く引っ張っているので引きちぎれそうになっているんですね。

参考にさせていただいたアイデアは、人間が着るものとして考えられているので、この人形に使っているように肌の一部と化すようなキツイ作りは前提にないはず。

だいたいからそんな物を着たら、ちょっと動いただけで
fm02-4314.jpg
引き千切れますよ。っていうかそもそも着れないし。

なので、人形用乳袋製作のための下地としてはフェルト以外の素材を選んだほうが良さそうです。その場合、乳固定のための面ファスナーはオスメス両側が必要になると思いますが。

ところでこのフィルムタイプの乳ですが、以前のオッパイ回でも何度も触れているとおり、そのままならタプタプで非常に柔らかく、何を好き好んでブリードに悩まされる剥き出しタイプを買うのか理解し難い出来なのですが、全タイで覆いブラを付ける段階になると、揉んだり押したりすれば一応凹むという程度まで柔らかさがガタ落ちになるのです。今回の場合全タイが非常にキツイので覆っただけでヤバイ硬さになってしまいました。

原因はほとんど伸び縮みしないフィルム。そのフィルムのおかげでブリードの悩みから開放されているのですが、この点では存在価値が失われるほどの大きな損失となります。フィルムが変形しにくいので、上からの覆いが増えるほど揉み圧の逃げ場がなくなりパンパンになるというわけです。

その点生乳谷間だと両側がつながっているので、まだマシです。その代わり乳がくっつきすぎていて人形用のアフターパーツとしてはいまいち。ヌード状態でブラ整形したような乳の位置になってんですよね。

まさに、あっちが立てばこっちが立たずw

そこで揉み圧の逃げ場を作る改造を施してやります。

まずは治具。
fm02-4304.jpg
100円ショップで売っている卓球ボールをセロテープでテーブルに固定で出来上がり。

そのボールの上に乳首が当たるように乳を押し付けてやります。
fm02-4305.jpg
その前に裏側に写真のような丸い穴を開けておきます。丸くないとこれからの過程で必ずフィルムが裂けますので丸くしましょう。

イメージだと押し付けただけでニュルっと出てきそうですが、それほど柔らかいものではありません。左の状態で相当強い力で押し付けていますが、盛り上がるのがせいぜい。そこでその盛り上がった部分の周りにハサミを入れていきます。シリコンの塊を切断するのです。そうすると初めて右のような状態になるので、飛び出してきた部分の根本からハサミでちょん切ります。

この作業を乳首を中心に上下左右斜めと八方向に繰り返し、
fm02-4306.jpg
その次は開いた穴から覗いて鋭角に尖っているような切り跡になっている部分を裏から指で押し出して少しずつ切り揃えていきます。この少しずつというのが非常に重要。ちょっと手元が狂うと簡単に表に響いてしまうので慎重に。

これが作業の結果。
fm02-4307.jpg
およそ60グラムの軽量化。両方合わせて120グラムですから、軽量化とは言いがたいですね。依然780グラムの物が人形の上半身にくっついているので、単体での直立はほとんど無理。

蓋をします。
fm02-4308.jpg
紙のガムテープ。シリコンの塊っぷりは既述のとおりですので、あくまで中身とハーフトップが接触するのを避けるための遮断としか考えていません。

ひっくり返すとガッカリw
fm02-4309.jpg
中身をくりぬいたのですから当然です。

でも全身タイツの中に入れるのであればノープロブレム。
fm02-4310.jpg
上が改造前で下が改造後。見た目に違いはないでしょ。でも揉み心地は段違いです。幸せ(笑)

というわけで本体の修正は完了です。
fm02-4315.jpg fm02-4311.jpg
左は修正前。生乳谷間の形が人形用としてはいかに合っていないかが分かると思います。細かなところはともかく乳房の形もちゃんと出て、乳袋を苦労して作った甲斐があるってもんです。

ちなみに谷間を形成する引き寄せ板ですが・・・
fm02-4313.jpg
勘違いとかいうレベルじゃねぇ!!!wwwww
原因は単位と桁の見間違え。元の記述は、

 低発泡塩ビ板(2mm厚)……20cm×30cm 1枚

とあったのですが、cmをmmと読み違えてしまったのです。普段寸法出しの時cmの単位は使わないからなぁ。数字が二桁になっていれば疑いなしにmmとして見てしまう癖がついてましたorz

当然左側のものに入れ替えました。そのおかげで谷間はハッキリ出たのですが、やはり全タイの胸囲にもう少し余裕が無いと引き攣れてしまいますね。

こんな姿勢もお手の物。
fm02-4312.jpg
下手に立たせたり椅子に座らせるよりよほどビクッ(驚愕)とする存在感が出てきますw

ただし全タイがキツすぎるのが原因ですが、背中を押さえていないと姿勢が維持できないのが辛い。かと言って余裕のある全タイではシワシワお化け(泣) ここでもあっちが立てばこっちが立たず'`,、('∀`) '`,、

次は顔の完成度を上げることですかねー。ブランクマスクに自前のパーツをアイロンプリント印刷して作るってのもアリですが、何やら顔のみのパーツも増えてきそうな今日このごろ。実際ワイシャツ娘の顔は売ってますしね。

しばらくこのままで様子見ということで、また休眠に入ります~

ではまたいつの日にかお会いしましょう(・∀・)ノシ

 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< セックスドール化 // ホーム // さて本番です >>
お疲れさまでした。
今回の乳はすごい出来です!
あえて逃げ場を作るとは…カッコイイです。完成型な感じだとも思いました。
まだまだ自分はエアドールで四苦八苦してますがいつか骨格にまで進んでみたいです。

ひとまずは一段落と更新お疲れさまでした。
またの再開を楽しみにしています。
[2014/07/15 Tue] URL // はなまる #- [ 編集 ]
Re: お疲れさまでした。
ありがとうございます。こだわりぬいて辿り着いた処理方法です^^;
フィルムで覆われている人工乳房のほとんどには使えると思いますが、中にはシリコンが異様に硬くて繰り抜いても意味が無いものもありますので、こればかりは手に入れてやってみないとわかりません。今回の形は釣鐘型というのでしょうか?このタイプなら多分大丈夫。台座まで一緒になっているようなタイプだと怪しい感じです。生乳谷間では試したことがありませんが、似たようなタイプは2つ試しましたところ、硬くてあまり意味がありませんでした。

骨格はあまり難しく考えずにとにかくやってみるのが正解ですよ。最初から満足の行く物は出来ませんから、出来上がったものが出発点です。
[2014/07/15 Tue] URL // 工作ラブボディ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/124-1f05b781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。