改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております、5ヶ月ぶりの更新です。もうねゴールしたブログはさっさと放棄すればいいのに、いつまでも未練がましくと思わなくもないのですが、

自己顕示欲

が勝りました(笑)

「人形相手に勃たないから」とか「太ももの間隔が広がってしまい不格好」という理由から、本来セックスドールになるはずのものをあえて着せ替え鑑賞専用として完成させました。でもねこんなオナホを見つけちゃうと改造したくなるってもんです。

 

 
fm02-4506.jpg
これ。KIYOアダルトグッズ通販専門店のオリジナルオナホ。ダッチに装着してくれと言わんばかりの形状に感動しました。外側の造形もそこそこリアルなのもいいです。

それにしても・・・ いまどきフレームなんか使っているから商品ページへ直リンが貼れないじゃないか・・・

左のメニューの商品紹介の下にあるオナホールをクリック。開いたツリーの中のオリジナルをクリックすると目的のページが表示されます。上から8番目(2014/12現在)の「KIYOオリジナルオナホール 愛しのMY嫁は名器」がこれです。

後ほど詳しく記述しますが、この人形の股間部分は非常にタイトな作りになっているので、オナホがモノをくわえたあと膨らむマージンがほとんど取れないおそれがあるのです。そのためユルフワな製品をチョイスしてみました。好みはキツイ方がいいのですが・・・

とにかく、このオナホがきっかけでセックスドール化プロジェクトが発動することになりました。

セックスドールというからにはホールをつけるだけではダメです。あの急場しのぎのヘッドを何とかしないといけません。
fm02-4512.jpg
下手なヘッドを付けて不気味の谷の住人との同居を良しとするより、スルーしやすい記号としてのヘッドのほうが良いと判断してつけたヘッドですが、やはりセックスドールとして完成を目指すならこの辺もう少し何とかしたいのが人情ってもんです。

ちなみに・・・ブランクマスクに写真から切り貼りしたパーツをつけるって計画は大失敗でした。
fm02-4503.jpg
伸び縮みに強いアイロンプリント用紙を選択。ブランクマスクと合わせて実験としては大きな出費の部類でした。

fm02-4504.jpg
もうねこの時点で察しろよ'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

fm02-4505.jpg
\(^o^)/

いくら伸び縮みに強くても貼る前にミスったらどうしようもないよなー。

ダブっている部分に気が付かずに、その上からガッチリ決めてしまいました。伸び縮みしやすい素材にハンドボール程度の大きさの立体形状を真っ直ぐ広げるということはほとんど不可能。

もっともうまく行ったとしても、えあのアニメ顔だからこそスルーできる記号性を失うだけの結果が出たような気もしないでもないです。

で、導入したのが巷で人気のカットウィッグ。
fm02-4501.jpg
本当は以前使用した中華ダッチを再購入して、もう一度チャレンジしようかと思ったのですが、この頃は余計なフェラ機能をつけたものばかりになってしまい単純なパーツ取り人形がありません。フェラなんか付いていると首のパーツから作り直しになってしまうので、それだけは勘弁ということで。

中華ダッチのヘッドの中は綿が詰まっているだけでしたが、こちらは発泡ウレタン(と思われる)物が充填されています。
fm02-4508.jpg
こじ開けてめくり上げ、ウレタンを少しづつ掘削していきます。

fm02-4509.jpg
頭頂まできっちり埋まってますので、ひたすら掘るしかありません。ただし目をドールアイに差し替えるなどの顔改造を行わないのなら首が入るスペースさえ確保してやればいいだけです。それに顔の部分を中途半端に剥離すると色ムラが出てしまうので、全剥離はそれなりの覚悟を持って臨んでください。

fm02-4510.jpg
ご覧のとおり毛根はウレタンによって留められていますので、意地になって削り過ぎると脱毛の原因になります。

とりあえずヘッドの中は空っぽになったので、差し替えてみました。
fm02-4511.jpg
ウン。こりゃ驚いた。ここまでの差が出るとは想像してませんでした。これほど変なヘッドではなかったはずという印象ですが、写真は正直。変な脳内フィルターが働かない分、正確な実情を表しているのでしょう。それともスルーされるべき記号としての性能がそれだけ高かったということか。

肌の色はスルー

前は全身タイツの色を染めて調節を試みるということもしましたが、ありゃー無理。もしくは逆に化粧を落としてカットウィッグの色を塗り替えるという手もありますが、何度も触れているとおり、私の技術では到底無理。

そもそも材質がまるで違うのだから、いくら色を合わせたところでどうしようもないと思いますよ。


今回はここまで。次回はオナホ装着まで行きますかな。ドールアイの調達も行いますので、更新は来年になると思われます。

もう誰も見てないと思いますが、ではまた(・∀・)ノシ(笑)
 
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< (ノ∀`) アチャー // ホーム // 本体修正完了 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/125-222a33d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。