改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディと同時進行でと書きましたが、創作意欲を維持し続けるという意味において、そんな器用なことはできないと悟り、エンドの決まっている手足の修正を先行しました。

22-01.jpg

なんだか別のものをいじっている気になってきましたw




腕は手首で5cm、肘上で5cm縮小。

22-02.jpg

10cmなんですが、ずいぶん短くなった気がします。


足は腿の上端部分を5cm、膝下で10cm縮小。

22-03.jpg

ちょうど脹脛の滑らかな部分がゴッソリなくなっているので、やたら強調されています。足は15cmも短くしたのですが、測ってみると当初のスペック通り!157cmぐらいの女性体型に一歩近づきました。

修正せずに作り続けていたら、身長177cmぐらいになっていたことになります。モデル並みですな。でも市販の成人女性体型のフレキシブルマネキンってこのぐらいの背丈なんだよね。ジュニアサイズで160cm。見栄え優先だからですかね。自分より背が高いのはね…コンプレックス云々以前に取り回しに困るわな。

ここまで考えて、低価格なドールが軒並み小さい理由が見えてきた気がする。60万ぐらいの奴になると、性欲処理という用途以外に買う人が結構いるのではないかと。等身大の着せ替え人形だったり、写真のモデル代わりだったり。そういう用途が考えられる以上、外見は本物に限りなく近くならなきゃいけないわけですよ。

その点、10万ぐらいのドールは130cmぐらい。身長が低いのに、成人女性の顔つきとクビレに胸のサイズと、写真で見る限りではアンバランスにしか見えない。でも実際の所有者で不満を漏らす人は意外なほど少ない。実物を見てみたら想像した物よりずっと良かったとか。実用に供する機会が多い分、可搬性や収納性などの実用部分が、高級ドールより重要になってくるのではないかと。そうなると低い身長に成人女性をイメージできる成熟した形状のパーツの組み合わせというのは正解なのではないだろうか。

あくまで想像ですが。



話を戻します。最終的に足はこんな感じになりました。

22-04.jpg

今度は無事パンストがちゃんと上まで行きます。脹脛の形状も修正しました。足先は包帯ではどうやってもうまく整えられないので、結局スポンジ彫刻アゲイン。大雑把に切り裂いていくなら包丁&砥石でも行けましたが、やはり微妙な形状のコントロールをするとなると、カッターは手放せないです。

鞘があるということで果物ナイフみたいなのを買ったのが間違いだったのかなぁ。ザクザク切るには適していますが、薄皮を剥いていくような作業には適していないようです…。

また刃が2本ダメになりましたよ(´・ω・`)ショボーン


気分を出すためと、ボディの進め方の検証のため、手足をつなげてみました。

22-05.jpg22-06.jpg

肩はもう少し外側に行く予定です。蛇腹ホースの周りに肩のパーツをつけますので。腰回りに何のサポートもないので、ぺたんと座らせると姿勢が安定しなくなってしまいますが、股関節には回転軸があるので、Akiのような女の子座りももちろんできます。

問題はこの足と腰をどうやって形成するかですね。接着してしまうとほとんど捻れなくなってしまうので、こういった色々な姿勢を取ることができなくなってしまいます。かと言ってフリーにしておくと曲げたとき割れ目ができてしまうしで、なかなかこれだ!というアイデアが浮かびません。

ちょっと考えついたことがあるので、実験してみますけどね。うまく行ったら更新しますw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< 手、再び // ホーム // ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(  )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/26-e2d88d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。