改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンの方はしばらく時間がかかるので、随分前に用意したネタを先にあげておきます。

タイトルのとおりウィッグの洗髪なんですが、私自身

「めんどくせー」
「どうせ変わりゃしないよ」

なんて思っていたので、ずっと放置だったのですが、とにかく指通りが悪く絡まる。指を通すとこんな有様。

DSCN4795.jpg
黒く太いのはネットの一部。

毛先はまとまらずバサバサ。

DSCN4760.jpg

こんな状態ではスタイリングなんてうまくいくはずもなく、ウィッグ用のメンテキットでも買わなきゃダメかなとか思っていました。買ってもいいけど、せめて現時点でできることを試してからにしようと思い、いろいろググッてこの動画に辿り着きました。



って…このブログはニコ動に対応しててもYouTubeには対応してないのか!!

というわけでお手数ですが、リンク先でご覧になって下さいorz

ウィッグのお手入れ(洗い方編)

特殊なシャンプーやコンディショナーは必要とせず、どこにでもある普通のシャンプーコンディショナーでできてしまいます。

私のウィッグは
ご存知の通りミラノーで買ったもの。ドライヤーOKなのかどうかわかりませんが、値段から言うと非対応クラス。でもダメ元で試すのが工作ラブボディークオリティーということでやってみました。

結果は大丈夫でした。もっとも動画をご覧になれば分かると思いますが、かなり距離をおいて当てているので、影響も出ようがないように思えます。さすがに近づけたらどうなるまでは試してませんので、どうしても気になる人は自己責任でどうぞw

またこの洗髪手順でとても重要なのが、洗髪前のブラッシング。これを飛ばすとマジで泣きますよ。洗うまではいいのですが、搾って乾かす段階になって愕然。ありえないほど絡まってます。途中、本気で捨てようかと思ったほど。急がば回れとはまさにこのことで、面倒臭がってこのステップを飛ばしたばっかりに2倍以上の手間と時間がかかりました。

さて、洗う前にもう一つ重要なものがあります。ウィッグスタンドですね。洗って乾かす間、ウィッグを置いておく場所の確保です。最初の写真にあるようにヘッドマネキンにかぶせておいてもいいのですが、当然ながら裏がいつまでもジメジメしている。通気がないのだから当たり前です。

既製品を買ってもいいですが、それでは工作(以下ry)の名が廃る。ということで自作です。

まず大まかな形を針金から作り出します。

DSCN4766.jpg
被覆付きの針金を買って大正解。鉄線むき出しなら絶対に錆びるでしょうからね。またこの形ですが、針金の巻きぐせをそのまま利用しています。脚になる部分だけを伸ばして真っ直ぐにしてあります。交差部分の固定は結束バンドを使用。ウィッグに引っかからないように、突起部分は内側になるようにしてあります。

サポートリングを追加。

DSCN4770.jpg
これで完成。たったこれだけw

被せてみました。

DSCN4771.jpg DSCN4772.jpg DSCN4776.jpg
足の長さや全体のバランスなどはご自身のウィッグと相談してください。ウィッグ自体はそれほど重いものではありませんが、洗髪後の乾燥にも使用するので、そこそこ安定感のある形を求めたほうがいいでしょう。

被せた中はこんな感じになってます。

DSCN4775.jpg
ネットは伸縮性があるので、ピタっと収まりずれません。

こちらが洗髪後。

DSCN4846.jpg
写真じゃわかりませんね!><

指通りはもちろん櫛もブラシも通りやすくなっているし、ヘアピンで止めてヘアスタイルが保持できるようになりました。



ちなみに最初に使用したヘッドマネキンですが、あれは一時期2ちゃんスレで話題になったもの。こんな感じの角度で撮影された写真しか出てませんでしたよね。

DSCN4779.jpg
この写真を見たとき、嫌な予感はしたのですが、

案の定、正面から見ると…

DSCN4778.jpg
いいか悪いかは個人の好みによる所が大きいでしょうが、上の写真から勝手に期待する雰囲気からはずいぶん落差があるように見受けられます。少なくても私的には…'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、でした。正面から見せられないからこその角度なんですよね…

目もペイントだし、顎も動かない。レンのヘッドになる予定なのですが、相当の改造が必要になってくるようです。特に顎の可動はとても重要です。騎乗位的な意味でw
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< テンプレを // ホーム // やっとここまで来ましたよと >>
Re: ウィッグ洗髪の勧め
お疲れさまです。

ウィッグのお手入れ、未だに正解が分からず悩みどころだったので
紹介して頂いた動画を拝見して、すごく参考になりました。

ボクも、たまにウィッグをシャンプー&リンスしているのですが、
リンスした後、完全に洗い流してましたね。
(で、乾いてから、毛先にシリコンオイルを少しスプレーして終わりにしてました。)

なるほど、リンスを残すのがコツなんですね。今度やってみます。
(洗髪後のお写真でも、ウィッグがイイ感じに整ってるのが分かる気がしますよ。)

で、ウィッグスタンドの工作なんですが…
さすがです!(^^*

ボクは、普通のクリップハンガーに不格好に吊るしてました…(爆)
今回の記事、ウチのブログで書いてる Erie のケア&メンテ記事に
トラックバックさせて頂きたいです。

★追伸…ひとつ前の記事で紹介されていた骨格も、さすがでした。
[2011/08/29 Mon] URL // 俺物語2010 #NpAl9iqo [ 編集 ]
コメントありがとうございます
参考になったようで嬉しく思います。あのやり方は特殊な溶液や道具が一切必要ないというのがいいと思います。ただし、一度やればそれでOKではなく、やはり月一ぐらいでやり直したほうがいいみたいですね。

ウィッグスタンドは通販するのが面倒くさかったという…w どっちが面倒臭いかで自作のほうが手早く物を手にできるかもという点で勝りました。ほんとうに簡単なんでおすすめします。

トラックバックの設定を変更しておきましたので、ご自由になさってください。その辺をあまり見ていないもんですからディフォルトのままでした^^;
[2011/08/29 Mon] URL // 工作ラブボディ #UnUcVqHo [ 編集 ]
ご了承ありがとうございました
おはようございます。

特殊な洗剤が要らないというのは、助かりますね。
ボクなんかは、ブラシについても、専用のウィッグブラシよりも、歯ブラシの方が
櫛の通りが良いと感じているぐらいで(^^; ウィッグの扱いがイマイチ良く分かっていない状態です。
(消しゴムの削りかすを払う製図用ブラシ(ほうき)を使用されている方も居らっしゃるそうですね)

> 一度やればそれでOKではなく、やはり月一ぐらいでやり直したほうがいいみたいですね。

なるほど、ケアの間隔も、こういった指針があると助かります。

> トラックバックの設定を変更しておきましたので、ご自由になさってください。その辺をあまり見ていないもんですからディフォルトのままでした^^;

お忙しいところ、お手数おかけしてすみませんでした!
実は、ボクもトラックバックは初挑戦になります。(^^;

すみませんが、今書きかけの記事がありまして、ウィッグとは分けた方が良さそうな内容なので、
少し待って頂き、次の記事で、トラックバックさせて頂こうと思います。
少しだけ、お待ち下さい。

どうもありがとうございました!m(_ _)m
[2011/08/30 Tue] URL // 俺物語2010 #iBFSh1oE [ 編集 ]
No title
Akiを始めた頃は、このブログがこんなにも長く続くとは思っていませんでした。最初の方にチラ裏の自慢話と書いているくらいですからね。なので画面デザインやその他設定は放置だったのですが、そろそろいじってみようかと。最低でもリンクぐらい整備しないといけません^^;

新しい記事を楽しみにしていますよ。ごゆっくりどうぞ。


追記:
今更ながらではありますが、リンクを追加させていただきました。
よろしくお願いします。
[2011/08/30 Tue] URL // 工作ラブボディ #PV2ILfrs [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/48-fd0f9a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウィッグ洗髪の勧め [2011/09/04 Sun]
★今回の記事は、工作ラブボディさんのブログからのトラックバックです。  生まれて初めてのトラックバックで多少緊張しております!(爆) コストを考慮した上での素材選びと、目的に沿った 現実的な設...
[ with Erie ]
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。