改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも。ご無沙汰してます。

停滞しているレンですが、指を作っている最中に材料が切れて、やる気まで切れましたw

38-01.jpg

やる気が降りてきてくれることを願っていたのですが、いつまでたっても復活しないので、完成してほぼ10ヶ月あまりのフレマネをいじってみました。

手とか足首がこんなんなってましたのでね…

36-11.jpg

ren03-13.jpg




てなわけで、全身タイツとボディストッキングを剥離します。

38-02.jpg

さすがに11ヶ月も経っていると、接着剤がスポンジを溶かした妙な匂いは消えていました。消えるまでに半年以上はかかったかな。


まず変形の激しかった股関節周り。

38-03.jpg

変形するわけだ。円盤状にスライスされたスポンジが萎縮してます。

38-05.jpg


それが証拠に、

38-06.jpg

このペットでできた円盤はスポンジ同士が咬み合って回転を阻害することを嫌ってつけたものですが、当然ながら作ったときはスポンジよりずっと小さな直径でした。

27-08.jpg

ブログに載せられた写真はこんな感じでしたが、実際には後で半径にして2cmほど縮小してました。それが上のようなザマですからね。いかにスポンジが萎縮したかがわかります。

それに引き換え同じく圧縮したスポンジを使用した肩は変形はしてません。

38-07.jpg

綿でもそうなんですが、スポンジの反発と復元力って永続的なものじゃないんですよ。ある一定の期間、同じ形に押さえておくとその形になっちゃうんですね。このフレマネも正座ができるのを良い事に、正座で格納していた期間があったのですが、ある日取り出してみたらスネの裏表とスネと接触しているモモが平らになっているのを見つけて青くなりました。揉みほぐして事なきを得ましたが、放置期間がもっと長かったら戻らなかったんじゃないですかね。

そんなわけですので、肩のように大きな塊であれば萎縮はしないのでしょうが、この股関節のように薄くスライスしてしまうと復元しなくなってしまい、伸び縮みを繰り返すうちにどんどん小さくなっちゃうのでしょう。

この構造はレンに採用予定でしたので、やっちまう前にわかってよかったです。この部分を修復となると現パーツの全撤去と完全な作り直しなので、今は手をつけません。さすがにそこまで手をつけるのはレンが完成してからでしょう。

肩についてですが、フレマネに採用した肩骨格の組み方はマズイですね。

21-04.jpg

まず肩幅が調節できない。実はこのフレマネですが若干肩幅がありすぎるのですよ。これで調節しようとするとT字継手にボルトを通して結束バンドのアンカーにしないといけませんが、そうしなきゃいけないと分かるときは多分手遅れw さらに肩のスポンジパーツと本体のスポンジの間に隙間ができてしまうので、完成後ブラジャーの肩紐がめり込んで激しく興ざめという事態にもなりかねません。


手です。なぜか右手は大丈夫なんですが…

38-10.jpg

左手はご覧の有様orz

38-08.jpg

38-09.jpg

頓挫しているレンの指はもっと簡単な構造になる予定ですが、次に出てくる足首といい、予想外の力が加わるようですので、あまり凝った構造にしても徒労に終わりそうです。

さて、グラグラになった足首ですが、予想ではタッピングボルトが緩んで外れてしまったと思っていたのですが、現実はもっと冷酷でした…

スポンジで縛られたような拘束力の中にあったのに、物の見事に外れて足底パーツが磨耗してます。

38-11.jpg

38-12.jpg

もっと酷いのは逆の足。

38-13.jpg

                              Σ(゚Д゚(゚д゚; エーッ!!

完全に折れてます。直立なんてしたことないのに。っていうか直立なんてできないのに。耐荷重3キロの耐久力は粉砕されました。このパーツはレンの足首にも使ってんですよね。おまけに直立できるように作ってんですよね。何か補助になるようなものを考えないといけません。


次、( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!おっぱい!。

全身タイツの下に設置して、ゴムひもでくびれを作っていたのですが、これを何とかしたい。 

 30-11.jpg

外装式にしてみたらいいんじゃないか?!実はこのアイデアはレンに採用予定でした。全身タイツのオーダーをするときにオッパイを除いた寸法で注文すれば、体にぴったりの皮膚ができ、その上からオッパイを貼ればいけるでしょ!

と思ったのですが…

38-16.jpg

38-17.jpg

揉み圧の逃げ場がなくなったオッパイは今まで以上に硬くなってしまいました… さらにレオタード素材の全身タイツとビニール素材のオッパイでは、その素材の感触に差がありすぎて息子の血圧を維持できませんw

これだから脳内妄想ってのは怖すぎる。

仕方が無いので、今まで通りゴムで形作るしかなさそうです。


その他部分。まず膝裏。

38-14.jpg

回転する部分にカバーをつければ裂けもするわな…(;´Д`)

足首はとりあえずスポンジで巻いて形だけ修復。

38-15.jpg

こんな感じになりました。

38-18.jpg

ここでは紹介しませんでしたが、首の取り付けを少し硬くして、エクソシストのごとくグルグル回らないようにしました。崩壊した左手は、とりあえず充填剤を指の長さに切って突っ込み形だけ復活。股関節周りは、上でも書いたとおり、今は無理ですね。

これでなんとか服を着せれば(*゚∀゚)=3ハァハァ出来るレベルまでは戻りました。ふくらはぎの形状見直しや股関節はレンが完成してからですね。

また読者の皆さんの中にはとっくに気がついていた方もいらっしゃったかもしれませんが、股関節の位置が下過ぎたんです!ほんの2cmほどですが、これのおかげでお尻をつけた安定した姿勢での着座ってのが出来なかったんですね。こればっかりは今更修復不可能です。直すとなると骨格から作りなおしですから。レンでは気をつけるべき点です。

これで以上です。今年中のレンの完成はまず無理としても、あと一回ぐらいは更新したいですねw

ではまた(・∀・)ノシ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< 今年最後の更新 // ホーム // 基本骨格完成 その2 >>
No title
こんばんは。

私も工作ラブボディ様とほぼ同じような構造で一般人でありながらドールを作成した者です。

先々の膨大な工程を考えるとやる気が萎える感覚私にもよくわかりますw


ファーストコンタクトでいきなりこんな質問は大変失礼だとは思いますが、もしお教え願えるのならお願いします。もし回答不可でしたら遠慮なく無視&削除してください。

私もサイトで公開しているんですが身元がばれる事に恐怖を感じています。そこで自分の近所の方との絡みは極力避けているのですが、工作ラブボディ様は埼玉県にお住まいの方でしょうか?


[2011/12/08 Thu] URL // M1 #mQop/nM. [ 編集 ]
No title
コメントをいただきまして有難うございます。

私も一般人ですよw

幸か不幸か、埼玉県じゃありません。千葉県です。確かに身元バレは恐怖ですが、部屋の中で撮影している限り、同居人でもない限り、その画像から身元を割り出すのは至難の業かと。一時期某掲示板で有名になった御仁に、人形を野外に持ち出し、自分の車でドライブして、目的地で写真撮影までして、それを掲載した方がいました。さすがにそこまでやると地元ではモロバレでしょうw

カメラもGPS付きのスマフォで撮っているとかならともかく、どこにでもありそうな古いコンデジですので、EXIFで機種などは特定できても個人を割り出すまではいきません。

心配し始めるとキリがありませんので、程々にしておくのが、健全な変態紳士ライフだと存じますw
[2011/12/09 Fri] URL // 工作ラブボディ #E6kBkVdo [ 編集 ]
No title
ありがとう御座いますw 基本的に超ビビリなんでホントすみません。なんか安心しましたw


私のサイトも是非観てください。http://m1doll.x.fc2.com/

製作過程の写真もストックしてあるんでこれから徐々にアップロードします。

それからもしよろしかったら相互リンクどうかどうかお願いしますm(;。 。)m
[2011/12/09 Fri] URL // M1 #mQop/nM. [ 編集 ]
No title
サイト見ました!すごいですねぇ。正直、脱帽です。丁寧で綺麗に作ってあって驚きです。製作過程もすごく興味があるので、更新を楽しみにしております。

リンクを追加しました。よろしくお願いします。
[2011/12/09 Fri] URL // 工作ラブボディ #E6kBkVdo [ 編集 ]
No title
リンクありがとう御座います^^♪
[2011/12/11 Sun] URL // M1 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/53-6de9ce1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。