改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブボのスレと同時にいつも流しているスレに「おっぱいグッズ総合8」というのがあり、昨日気になる書き込みが…


556 名前:南極774号[sage] 投稿日:2012/01/13(金) 01:28:28.76 ID:+yJMdB5N0 [1/2]
ヤフオク産シリコン人工乳房の中身をくり抜いて、ローション入れたらアイちゃん超えたw
臭い・ブリードなし、手の体温ですぐ温まる、乳首こりこり、柔らかさ本物そっくり
布越しだと本物と同じ
あいちゃん使うことなくなった・・・・・


ガタッ!(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !? (`・д´・ (`・д´・ ;)

ヤフオク産の人工乳房なら、うちのフレマネも使っているし、それ以前に買った1セットもあり、その古い方は放置状態が長すぎたのが原因なのか、片方が微妙に固くなってしまい使い物にならなくなっていました。

DSCN5398.jpg

写真ではわかりにくいと思いますが、右側及び奥のオッパイが微妙に膨張しており、その分硬くなってしまっています。もうこりゃゴミ箱行き決定だなーと押入れに放り込んでおいたのですが、ここに来て突如脚光をあびることに!失敗しても元々ゴミだから惜しくないし、万が一成功してもサイズが小振りなのでレンに使うこともないと思うので心置きなく実験台に出来ます。



それにしてもこの中身…粘り過ぎである…。

DSCN5403.jpg

最初はナマクラなカッターで開口部を作ってしまったので四角く切ってしまいました。そのおかげで写真にも写っていますが、角から裂けてしまいました―――( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \orz


はい、失敗決定www


どのくらい粘っているかは動画でどうぞ。


[広告] VPS


で、こんなんなりました。

DSCN5409.jpg

ゴミ箱に投げ込み傍ら、もう片方にさっさと移ります。今度は丸く切れました。

DSCN5410.jpg

どちらにしろ粘りが酷いのは変りません。さっきはゴム手をはめてやりましたが、ベトついてしまい作業効率が悪いこと悪いこと。今度はゴミ箱に放り込んであった靴下をはめてやってみました。

DSCN5414.jpg

相手が布ではベト付きたくても付けないというわけですな。次回からは軍手で中身の摘出をしたいと思います。ただこの尋常じゃない粘り具合は何とかしないと、両側の摘出量を合わせるなんてことはできないと思います。書きこんでくださった先人の知恵ではニッパーが良いとのこと。やはり断固たる手段で切断しないとダメのようです。力任せに引きちぎっていてはまともな完成には程遠いでしょう。これも次回試してみます。

この時点ではシリンジ(注射器)がなかったので、スーパーの買い物袋の一部を切って蓋をしました。

DSCN5419.jpg

かなり中身が減っています。正直やっちまった感が部屋の中に充満してましたw


さて今日になって買ってきたシリンジです。

DSCN5421.jpg

シリンジは店にあった一番大型のやつで容量は50ml。399円。針は別売りで498円。すごく納得の行かない価格設定w ちなみに店で探すときは素直に注射器で接着剤や硬化剤の注入に使うと聞いたほうがわかりやすいです。シリンジと尋ねて通じた店員は一人もいませんでしたw

これを使ってローションを注入するわけですが、あの粘着物質の中にこれまた粘り気のある液体を注入ですからな。一筋縄ではいきません。腹に力を入れ、ベルトにシリンダーの頭を当て、両手で外側を持って押しこむ。もうほとんど切腹でござるの世界です。そんな状態で注入するわけですから、針の方向や深さの微妙な調節などできるわけもなく、物の見事に貫通してしまいました。

DSCN5422.jpg

おまけによしゃーいいのに表側からも注入したので、そこからも漏れます。ただあの粘着物質と粘性の高いローション、それに肉厚の乳輪付近ということもあり、握るなどの圧力をかけない限り漏れてくることはないです。ただ誤算だったのはローションが想定より浅い場所に溜まってしまったので、粘着物質が壁を作って穴を塞いでくれなかったんですね。当たり前ですがローションの注入はフタをすることが前提の裏側からのみ行ったほうがよさそうです。

DSCN5429.jpg

空気嫁補修のために買っておいて、ご存知の通りの道を歩んだために使うことのなかったビニールクロスで本番の蓋を作りました。ただこの用途にはちょっと分厚すぎた(涙)。もっと薄いものか、強度の強いゴミ袋を使ったほうが良さそうです。脱脂が十分でなかった可能性もありますが、どちらにしろ乳房の形状変化にはついてこれていません。漏れてはいませんが、いずれ弾け飛ぶでしょうw

とりあえず試作品と言うかスタディーモデルの完成です。左はQT。

DSCN5434.jpg

ここまでボロボロな完成度であるにもかかわらず、その柔らかさたるやヤバすぎです。QTより柔らかい。柔らかさに関しては作り手やその完成度によって千差万別でしょうが、少なくてもこの試作品はQT以上の柔らかさを誇ってます。最初の書き込みにあったとおり、当然ながらブリードも臭いもないし、中身の一部がローションということもあり体温が伝わりやすくすぐに暖かくなる。

これは早速追加購入して改造をしなければ!まずはフレマネ用とレン用に2セットかな。今フレマネに付いているのは次回の作業分に当てます。これだけ困難な作業ですので失敗前提で数を揃えてからでないとできません。おっぱいのない残念すぎる人形は悲しすぎますから。

では次回の改造に向けまとめです。

1.彫り出す穴は丸く切る。
2.面倒臭がらずにカッターは新品の刃に替えておく。
3.摘出には軍手を使用。
4.粘着物質切断にはニッパーまたはそれに類する刃物を使用。
5.穴塞ぎのビニールクロスは薄手のものを使用。

以上5点です。追加のオッパイが揃い、成功したらまた報告をするかもしれません。

ではまた(・∀・)ノシ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< ( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!おっぱい!その2 // ホーム // 修復完了 >>
No title
556の書き込みをした者です。
自分は、中身をローションから、水で少しだけ薄めたローション+くり抜いて出てきた中身を細かくしたものを入れました。ローション単品より更にリアルになったような気がします。あくまで気がするだけかもしれませんがw
あと、蓋に使うビニールは、100円均一で買ったビニール傘を使用しました。
中に液体を入れるときですが、自分は注射器など使わず、穴を半分だけふさいだ状態で一度接着固定。隙間からローション投入、残り半分を接着して終了です。
[2012/01/14 Sat] URL // あ #- [ 編集 ]
No title
コメント有難うございます。

水で薄めるというのは考えたのですが、腐るのではという気もしたのであえて使いませんでした。もっとも空気に触れたローションだって腐らないとは限りませんが・・・。

穴を小さくしてローション投入はいいですね。ちゃんと内容物を切断したからこそ、ある程度穴が形状を保てるのでしょうね。ひっちゃぶいた状態ではとても流し込もうと思うような裂け方ではありませんでした。

動画にあるような状態を迎えて刃物で切断ということに何故思い至らなかったのかと小一時間w

とりあえずレンを少し進めてからヤフオク乳房の購入をして再挑戦してみます。
[2012/01/15 Sun] URL // 工作ラブボディ #E6kBkVdo [ 編集 ]
No title
自レスの補足。

このまま続けないのは、レンを進める間の経年変化を観察したいからです。レンが完成した暁にはどちらにしろ乳房は買わなければいけないので買いますが、その時1セットにするのか2セットにするのかが、この観察期間で結論づけられると思います。

事実、完成から4時間で中身の変化が現れました。ローション投入直後は元の内容物とローションが完全に分離していたのですが、今は馴染んでいるようです。これにより柔らかさは均一になり、その点では良い方向に変化しつつあります。

ただこれが数日、数週間後に死後硬直のような状態や中にカビが大発生して異臭を放つ、なんてことにならないとも限らないわけで・・・

今書いていて思いついたのですが、押入れなどの湿気取りタンクに溜まる水のような物質なら常温で腐らず乾きもしないよな・・・と。万が一ローションがダメならあれで挑戦してみてもいいかも・・・。
[2012/01/15 Sun] URL // 工作ラブボディ #E6kBkVdo [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/57-9a0ef639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。