改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタなんですが、関係する人にとっては結構重要な情報なので、ついでではなく独立したエントリーにしました。

cut01.jpg

 

 
スポンジ彫刻をするとカッターの刃が信じられないほど早くナマクラになる!

このブログでは何度も書いてきたことです。

cut02.jpg

最初のうちこそサクッと気持ちよく切れても…

cut03.jpg

すぐにこんな有様に。刃の動きが渋くなって鋸のように動かさないと切れなくなるので、切断面がガタガタになるのです。こうなるまでが恐ろしく早いので、こんなペースで刃を替えていたらオリエントが買えちゃうよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!と叫びたくなります。なんとか替えずにごまかし続けても、いずれどうにもならなくなり刃にスポンジがダマになってくっつき始め、ボロボロになっていきます。こうなったら替えざるをえないわけです。

何とかならないもんかと思っていたのですが、先日ホムセンの店員との話で、

「刃の油が吸われちゃってダメになるんですよねー」

  ?!

そうか、それか!

刃がナマクラになるんじゃなくて、刃の上の油が吸われて動きが鈍くなっているだけなのか!

確かにスポンジ工作をしていると、皮脂がどんどん吸われて、終わる頃にはなんかの皮膚病か?と思えるほど手のひらが荒れています。スポンジ工作にハンドクリームは必須です。

というわけで、こんなもんを塗ってみました。

cut04.jpg

潤滑用のシリコンスプレーです。用途には以下の様な記述があります。

~ 各種刃物の樹脂の付着防止、防錆 ●プラスチック、ゴム、石膏の離型 (中略)裁断機のテーブル面の滑り、ゴム、ビニールの縫製の滑り ~

滑走・離型・艶出し・防錆

スプレーなのでボタンを押すと吹き出しますが、微妙な押し加減でジュルジュルっとストローの先から染み出すようにもできます。その出し方で刃の裏表に直接流し、ティッシュで伸ばしてやります。

cut05.jpg

切れ味が戻りました!

日本刀同様、カッターといえど刃に油を塗って保護してやらないとダメなんですねぇ。

私のスプレーはかなり前に買ったせいか、今探してみたら缶のデザインが変わってました。でも同じ株式会社エーゼットのH,S シリコーンスプレードライです。サイドメニューに登録しておきましたので、興味のある方はご覧ください。



さてレンの現状ですが、接着剤に頼らざるをえない状況になりました。接着剤を使うとその部分はしばらくいじれません。いくら5分で硬化と書いてあっても、工程を進めるほどの硬度に達するには少なくても12時間。出来れば24時間は放置しておきたいところ。でもそんな事をやっているとテンションが下がってしまうので、足、オッパイ、腕と3ヶ所同時に進めています。

こうなるとどこで落としてネタにするかが難しくなるわけで…w

いやそんな事どうでもいいから
進捗状況を書けよ!

なんて言わずに少しお待ち下さいw


ではまた(・∀・)ノシ

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< 飾りじゃないのよ脚部は、あっはぁ~♪ // ホーム // 修理完了! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/74-37ee96c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
小ネタなんですが、関係する人にとっては結構重要な情報なので、ついでではなく独立したエントリーにしました。 
[ まとめwoネタ速neo ]
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。