改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて昨日からの引き続き、背中ジッパーの顛末ですが、完璧です!
ジッパー完成

ただし、じっくり見ると・・・orz
透明度
ボディのほうがシワシワだし、ジッパーはそれなりに厚みがあるしで、紙工作のようには行きません。どうしたって空気が入ってしまい、お世辞にも綺麗とは言いがたいですが、全身タイツを着せるんだから(゚ε゚)キニシナイ

ただ透明度において、セメダインX2とは比べ物にならない性能差が出ましたよ。速乾性においては大して違いはないかな。能書きには4分とか書いてあるけど、それはX2が5分と書いてあるからだろう。カウンタックとフェラーリの最高速度比べみたいなもんだな(笑)





では本日の本番、骨格製作に入ります。
腰が長すぎ
腰の部分ですが、いきなり採寸と違うことに。最初は直にねじねじ棒を入れたのですが、緩すぎてダメ。しょうがないので当初の計画通り7cmの管を入れようと思ったのですが、長すぎて3cmほど切断。もっとも、この部分も後半で変わるのですが、時系列順と言うことで。

ちなみにねじねじ棒の中はこんなんなってました。
ねじねじ棒の中
ソコソコ太い針金が入ってますが、どうも保持力が足りなそうです。

背骨です。
骨盤&背骨
フレキシブルパイプがいい曲線を描いていますが、こいつもちょっと柔らかすぎのような気がしてきました。

ダイソーで10個100円で売っている針金ハンガーの伸ばしたものを突っ込みます。
背骨の中
丸めてあるのはヌケ防止のためです。

長さ確認。
長さ確認
ま、悪くないかな。

ちなみに膝はこんな感じになってます。
膝
ねじねじ棒でやっていたのですが、やはり保持力が足りなかったです。VVFケーブルを二本まとめてタイラップで固定し、ねじねじ棒の代わりにしました。ねじねじ棒の中身よりちょっと細い銅線が4本はいっていることになるわけですから、当然保持力は強くなります。

と言うわけで腿の付け根も交換しました。
ももの付け根
ねじねじ棒はパイプの内径より微妙に細くて緩々なんです。タダでさえ保持力が不足気味なのに、根元が緩いとどうにもなりませんでした。

肩は背骨にタイラップをクロス巻き。微動だにしません。
肩

立たせてみました。
11/21現在
でけぇ!
足の裏を作ってヘッド載せたら165cmぐらいになりそう。これでも切断したパーツの上で並べて、ちゃんと合っていることを確認した上で立たせているのだが・・・

これは・・・少女ファッションより、大人の女の装いのほうが似合うんじゃないのか?あのゴスロリどうすんだよ・・・orz

ファンサイトのプロフィールによると・・・

145cm・・・

20cmも大きくなっちまった。でもオフィシャルには身長は書いていないんだよね。

ま・・・このまま進めましょう。

とりあえず今日はここまで。予定になかったVVFケーブルの使い方をしたもんだから足りなくなった。明日買い足してきて再開です。

 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< いよいよ本番です // ホーム // ハサミにとっては小さな一歩だが、ラブボディにとっては取り返しのつかない・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/8-6578a9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。