改造ありきで買ってしまったラブボディの蹂躙記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつになったらまともな更新ができるのかわからないので、途中経過的アップデートをします。

という訳で写真がたった5枚の速報的エントリーです。

fm2-0401.jpg
テンプレを貼りつけた際、ハッとしたね。


どうやって線画をスポンジに写すんだよ

        
m9(^Д^)プギャー!


しかたがないので切りましたよ。

元データはあるので、必要になればまた作れますから…'`,、('∀`) '`,、
 

 
結局切ったテンプレを貼り付けて、それをなぞって線を書きました。
fm2-0402.jpg
まずは正面から見たプロポーションの切り出しからです。

ところどころに見える割れ目は、テンプレの上から切ろうとして失敗した痕です。

あとあとこの割れ目が不味いことになるようなら接着して塞げますし、切りすぎてもスポンジを再度貼り付けて整形ということもできますので、失敗を恐れずにザクザク切っていきます。

足の途中。
fm2-0403.jpg
写真に反時計回りの回転をかけるのを忘れてましたw

切りカスの山。
fm2-0404.jpg
カスといえどゴミではありません。上で書いたように修正が必要になった場合、貼り付ける部材として活躍しますので万が一のためにとっておきます。

この工作に万が一は日常茶飯事ですのでwww

現状~
fm2-0405.jpg
腕はさすがに見本になるような写真素材がなかったのでそれっぽい形に適当に切っておきました。この段階で細部に拘ってもあまり意味がありませんからな。

幸い曲がらないということはありませんでした。ただ当然ながら真っ直ぐに戻ります。曲がったままにはなりません。さながらアミバ様の木偶人形です。この先もっと削ぎ落していけば保持力も弱まってくるので、戻るにしても裏拳をかますような勢いで戻ることはなくなるでしょう。さらに肩と膝には発砲スチロールの球を入れて形状を作る予定なので、反発力の元になっているテンションは切断されるはずです。

乾燥段階で気がついたのですが、このスポンジは太陽日光に対して以前のスポンジシートほど弱くはないです。前のだとしまってあってもどんどん変色していったのに、今回は殆ど出しっぱなしの状態で放置してあったにもかかわらず変色していません。触った感じが洗車用のスポンジに似ているので、そういうもんなのかも知れません。これならかなりお気楽に工作が進められますよ。

さて次は横から見たプロポーションの切り出しに移るわけですが、これも手間取りそうです。テンプレになるような写真なんかありませんし、乳房がないプロポーションを切りだすので、そもそもあったとしても参考にならない。面も広いし、微妙な面の削り出しになるので困難が予想されます。

カッターでなくベルトサンダーでもあればなぁ…

あったとしても部屋の中でやったら、ものすごい削りカスでとんでもないことになりそうですがw



アレ?梱包用フィルムで整形するんじゃないの?

と思われた方もいらっしゃると思いますが、あの方法はAkiの時に試して、見た目ほど簡単でないことはイヤってほどわかってます。Wikiに記載されている作例を作った方は相当器用ですよ。微妙なラインを出すのに困ったら試してみたいと思います。

ではまた(・∀・)ノシ
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

<< 急遽二夜連続 // ホーム // 肉付け >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://lovebody478.blog14.fc2.com/tb.php/83-ea6d0e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。